お気に入りの賃貸マンション

お気に入りの賃貸マンション

賃貸物件についてしらべたこと

最近、県外への引っ越しを考えています。仕事も決まり、次は家を探しているのですが、最近は市町村の方がさまざまなタイプの物件を管理しているということを知ったので、ここで紹介させて頂きます。田舎の市町村では、どうやら若い人の定住を促すために安く、そして民間にはないような賃貸物件を提案してくれる場合があります。

行政の管理する物件の魅力として、まず価格があげられます。やはり利益を目指したものではないせいか、安い値段で物件を借りることができます。また最近の行政では、借家を積極的に管理している印象があります。子育て世代にとっては嬉しい政策です。借家であれば子供をジャンプさせたり、少々騒いでも安心していられますから。

ただし、アパートに関しては私は民間の方が良い物件を多く管理しているという印象があります。どうしても、行政管理のアパートは安いですが、古いものが多い気がします(違う場合もあるかとは思いますが)。その一方で民間はやはり競争相手が多いせいか、新しいものや、リフォームをしたものなどを多く管理していると思います。借家を希望するか、アパートを希望するか、価格を重要視するか、それによって市町村や民間、それぞれの特徴を踏まえて賃貸を探す必要があると感じています。