お気に入りの賃貸マンション

お気に入りの賃貸マンション

賃貸借契約に必要な資金

賃貸のアパートやマンションを借りようと思ったときに必要になるのが資金です。賃貸物件は毎月の賃料の支払いだけで住めます。ただ、賃貸借契約を結ぶときに契約金として、かなりまとまったお金が必要になってきます。今契約に支払える資金がいくらあるかで、借りれる賃貸がまったく違ってきます。希望のアパートが見つかったとしても、敷金や礼金に回せるお金がなくて泣く泣くあきらめて、あまり希望に沿わないアパートを借りる羽目になったりしてしまうこともあるのです。

契約時の資金がどのくらい必要なのかですが、目安として借りる賃貸の家賃の最低4カ月分くらいは貯めておきたいところです。家賃5万円のアパートを探すなら最低20万円、家賃8万円のアパートを探すなら最低32万円くらいです。これはあくまでも契約時に必要な最低の目安金額です。このくらいあれば何とか契約できるアパートが見つかりますが、気を付けたいのか契約だけではなく、引越しにもお金がかかるとう点です。荷物が多いと引越し費用はけっこうバカにならないくらいかかります。また、新居で必要な家具や家電を揃えることになると、それにもお金がかかります。賃貸を借りる前には、十分に資金を貯めておくことをお勧めします。