お気に入りの賃貸マンション

お気に入りの賃貸マンション

賃貸物件を探すシステム

賃貸物件を持っている場合、自分で借主を探すのは限度があって限られています。そこで知り合いの不動産屋などに、依頼して借主を探す場合がほとんどです。依頼を受けたこの不動産屋は、さらに他の複数の不動産屋に声をかけて、借主探しを依頼します。最初の不動産屋は元付けと呼ばれ、二番目の不動産屋は客付けと呼ばれます。二番目の不動産屋が複数になるために、同じ物件でもそれら複数の場所で見かけることになります。

一般に、転居シーズンは一月から三月と言われますが、転居期日に制限が無い場合には、賃貸物件探しは五月から八月が一番良いようです。なぜなら、転居シーズンが過ぎてしまって賃貸料が下がっている時期なのに加え、不動産屋が忙しくない時期なので丁寧な応対をしてくれる場合が多いからです。早めに転居先探しを始めて、不動産屋に馴染みになっていれば、それなりに良い物件が出たときに連絡をしてくれる可能性も大です。その場合でも、不動産屋の言葉だけを頼りにしないで、自分の目と感触で確かめるのは必要なことです。転居先が遠い場合でも、実際に探し始める前に、一度下見を兼ねて現地を訪れてみることをおすすめします。想像していたのとは大分違う状況に出会うことも、結構多いのです。