お気に入りの賃貸マンション

お気に入りの賃貸マンション

賃貸するなら、セパレートにするべきかかユニットにするべきか

皆さんは、部屋を新しく賃貸をする際に、トイレとバス(風呂)とが一緒か否かを基準とすることはないでしょうか。一般に、トイレとバスが一緒であるユニット式と、それぞれが分離されているセパレート式があります。ビジネスホテルでは、よくユニット式が見られますね。しかし、セパレート式の部屋は、家賃が少し割高になる印象を受けます。それだけ、セパレート式の需要が高いことを示すものですね。もっとも、私はユニット式を皆さんにオススメしたいと考えています。

たしかに、トイレという排泄に用いる場所と、バスという身を洗う場所とを兼ねることは、清潔感に欠けるという印象を持つかもしれません。実際、女性の方で、バスとトイレを別にしたいという要求が強いと聞きます。けれども、トイレとバスの間に、シャワーカーテンを設置することである程度分離することができますし、また、模様となりおしゃれとなります。そして、水場が1つに統一されていることで、清掃が容易となります。トイレとバスとで別々に清掃する必要がなくなるため、かえって清潔さを保つことができるように思います。

上記のような考え方は、あまり主流ではないでしょう。しかしながら、セパレート式にして掃除が覚束なくなる心配がある方は、是非、ユニット式をご検討ください。賃貸する際には、単に「セパレート式が良い」というのでなく、ご自身の性格に照らして考えると、部屋探しの視野が広がるように思いますよ。

お勧めのサイトをご紹介